SNS運営のコツ

インスタでブロックしたら相手は気づく?ブロックの確認~解除の方法も解説

インスタグラムで誰かをブロックすると、相手に気づかれるのでしょうか。実は、インスタグラムでブロックすると、ブロックされた側は高確率で気づきます。ブロックした側とされた側で表示される内容が異なるのが原因で、ブロックされたかどうかが気づかれますので詳しく解説します。

 

インスタでブロックしたら相手は気づく?ブロックする方法~解除の方法も解説

インスタグラムを含むSNSで有名な機能である「ブロック」。

特定の誰かに自分の投稿を見られないようにし、相手からのコメントが届かなくなるような機能です。

 

しかし、インスタグラムで相手をブロックする際、不安になった経験はないでしょうか。

「ブロックしたら、ブロックされた相手にバレるのかな?」

「ブロックされた側には、どのように表示されるのだろう・・・」

 

など、ブロックされた側が気づくかどうか、とても気になりますよね。

ですので、今回はインスタグラムでブロックされた相手は気づくのかどうかをまとめました。

本記事の後半部分では、ブロックする方法も紹介していますのでぜひご覧ください。

 

インスタでブロックしたら相手に気づかれる?【高確率で気づかれます】

インスタグラムで特定の相手をブロックすると、ブロックされた相手は高確率で気づきます。

ブロックした側のプロフィール画面を見たときに、通常とは表示が異なるためです。

 

✔iOSユーザー

・相手のアイコンは表示される

・相手の紹介文や投稿、フォロー数やフォロワー数などが表示されない

・「ユーザーが見つかりませんでした」の文言が表示される

 

✔Androidユーザー

・プロフィール画面が真っ白になる

 

iOSとAndroidに多少の違いがありますが、ブロックされた側はブロックした側の投稿を見られません。

また、「○○さんがあなたをブロックしました」といった通知はブロックされた側に届かない仕組みです。

通知は届きませんが、ブロックされた側がブロックした側のプロフィール画面を見た際に、ブロックされたかどうかがわかります。

 

インスタで相手をブロックした側・された側の表示画面

インスタグラムで相手をブロックした側と、ブロックされた側の画面表示に違いがあります。

両者の具体的な違いをまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

 

ブロックした側の表示

ブロックした側は下記の5つが当てはまります。

 

・相手のプロフィール画面、投稿、ストーリーズが非表示

 

・相手からのいいねが非表示(コメントは残る)

→ブロックしたユーザーからのいいねが、タイムラインやアクティビティから表示されなくなります。

コメントは残りますので非表示にしたい場合は、ブロックした相手のコメントを長押しor左へスライドしてゴミ箱ボタンをクリックしましょう。

 

・ビデオチャットや音声通話できない

 

・DMできなくなる

→ブロックした側・された側の両者が同じグループにいると、DMできますので注意してください。

 

・自分のタイムラインに相手の投稿が非表示

 

ブロックされた側の表示

ブロックされた側には下記5つが当てはまります。

 

・ブロックした側のプロフィールが表示できず、ストーリーズや投稿が非表示

 

・DMで送ってもメッセージに既読が付かない

→ブロックした側にメッセージが届かない仕組みですので、DMでメッセージを送っても既読がつきません。

 

・DMで共有した投稿が見られない

インスタグラムのDMでは、DM上で誰かの投稿をシェアできる機能があります。

しかし、ブロックした側の投稿をシェアしていた場合、ブロックされた側は共有された投稿を見られません。

 

・自分の投稿にブロックした人をタグ付け(メンション)できない

タグ付けとは、投稿する際に特定のアカウントを紐付けられる機能です。

しかし、ブロックした側のアカウントはタグ付けできません。

ですので、ブロックされた側はタグ付けする際に、ブロックされた事実を知る可能性があります。

 

・ビデオチャットや音声通話できない

 

インスタのブロックのやり方と解除方法

インスタグラムで相手をブロックする方法と、ブロックの解除方法を紹介します。

 

インスタグラムで特定の相手をブロックする方法

インスタグラムのブロック機能には3種類あります。

それぞれの操作方法を解説します。

 

・相手を完全にブロックする方法

ブロックしたい相手のプロフィールを表示し、右上のメニューバー「・・・」をクリック。

「ブロック」ボタン→「○○さんをブロックしますか?」ボタンの順番でクリックすれば、ブロック完了です。

 

・自分のストーリーズを相手に見られないようにブロックする方法

「設定」→「プライバシー」→「ストーリーズ」の順番でクリック。

「ストーリーズを表示しない人」をクリックし、自分のストーリーズを見せたくない相手にチェックすると完了です。

 

・相手のコメントが自分に届かないようにブロックする方法(悪質コメントに効果的)

「設定」→「プライバシー」→「コメント」の順番でクリック。

「コメントをブロックする相手」をクリックし、コメントを見たくない相手をチェックすると完了です。

 

インスタグラムでブロックを解除する方法

インスタグラムでブロックを解除する方法を解説します。

 

・「設定」→「プライバシー」→「ブロックしたアカウント」の順番でクリック

・「ブロック解除したいユーザー」をクリック

・相手のプロフィールに表示される「ブロックを解除」をクリック

 

上記の手順を踏めば、ブロックを解除できます。

 

ただし、ブロック解除後はフォロワーしていない・されていない状態です。

再びフォローする場合は、「フォローする」ボタンをクリックしてください。

ただし、ブロック解除後にあらためてフォローすると、フォローされた相手に通知が届きます。

「自分はブロックされていたかも」と相手が思う可能性がありますので、ご注意ください。

 

インスタで相手をブロックすると相手には気づかれる!

インスタグラムで特定の相手をブロックすると、ブロックされた側は高確率で気づきます。

しかし、ブロック機能はトラブルや争いを避けるための機能ですので、相手をブロックする=悪いことではありません。

必要に応じてブロック機能を活用し、ぜひインスタグラムを楽しい気持ちで使ってください。

2022年のインスタ運用で結果を出す5つのコツ

SNSのトレンドやアルゴリズムは、日々激しい変化があります。

そのなかでもインスタは、世界的に有名であり、集客手段やSNSマーケティングの分野で積極的に使われているSNSです。

 

しかし、インスタはさまざまな機能がありますので、インスタ運用で悩みを抱えているユーザーが多いのではないでしょうか。

「インスタ運用で結果を出すコツはないのかな・・・」

「インスタ運用の方法は2021年と2022年以降で変わるの?」

 

ですので今回は、2022年に向けて、インスタ運用で大切な5つのコツを紹介します。

後半部分では、現在と2022年以降も共通する大切な考え方も紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

本記事を読めば、インスタ運用のコツが初心者でも理解でき、すぐにご自身のアカウントで実践できます。

 

【企業・個人】インスタ運用のコツを実践する前に目標設定

企業や個人の方はインスタ運用のコツを実践する前に、運用目的を明確化しましょう。

なぜなら、目標から逆算して行動でき、自信を持ちながらインスタ運用できるためです。

 

・影響力をつけたい

→個性溢れるアカウント作りが大切ですので、世界観や有益さよりも共感を狙ったインスタ運用が効率的

 

・自社の商品を宣伝や販売したい

→有益性溢れる情報を投稿し、自発的ないいねや有力広告がキーポイント

 

しかし、目標設定のみでは、インスタ運用を効率的におこなえません。

目標設定したあとは、以下で紹介する5つのコツをしっかり理解し実践するのがおすすめ。

簡単な5つのコツを実践するだけで、個人・企業・運用目的に関わらず、一定の効果を期待できますよ。

 

【企業や個人の方必見】インスタグラムのフォロワーを増やす5つのコツ

 

2022年に効果的なインスタ運用のコツは、まず基礎的な機能を知り、実践する必要があります。

具体的なコツを5つにまとめましたので、ぜひご参考にしてください。

 

プロフィールを整える

まずは、プロフィールを十分に整えましょう。

なぜなら、ユーザーがあなたのアカウントを発見した際、最初に見られる場所がプロフィールのためです。

例えば、あなたの職業や趣味・年齢など、最低限な社会的情報を最初に整えると、アカウントの信頼性向上につながりますよ。

 

しかし、社会的な情報よりも、「アカウントの世界観」がインスタ運用するうえで、最も大切なポイントです。

「このアカウントは何を伝え、何を宣伝し、フォローするメリットはどこにあるのか」などの点は、フォローワーを獲得する際に大切なためです。

例えば、主婦の方は主婦層をターゲットにし、百均やホームセンターの便利アイテム・お手軽レシピなどを伝えるような投稿が、フォロー獲得率につながります。

したがって、最低限の社会的な情報+あなたの世界観の2点が伝わるように、プロフィール周りを整えましょう。

 

ハッシュタグの積極的な活用【投稿数がポイント】

インスタのハッシュタグを積極的に活用するのが、インスタ運用で重要なコツです。

ハッシュタグはインスタ運用の心臓部であるうえ、あなたの投稿を他のユーザーたちへ届ける大きな手段になるためです。

ハッシュタグ(#)とは、同じハッシュタグをつけた投稿を表示する検索機能。

ラベルのような役割を担い、自分の投稿にハッシュタグをつける・ハッシュタグが最初についた単語や文章をクリック→他のユーザーの投稿を検索表示させるのが、主な使い方です。

 

しかし、「フォロワー増やすために、いっぱいハッシュタグ使うぞ!」は正しい考え方ではありません。

ハッシュタグを使う際に大切な点は、ハッシュタグの投稿数です。

投稿数が多すぎず、投稿数が少なすぎないハッシュタグを活用すると、あなたが投稿を届けたい層に最短距離でアプローチできるためです。

投稿数が1000以上・100万以下が大きな目安ですので、ぜひご参考にしてください。

 

また、ハッシュタグを見つける際におすすめしたい方法が、2つ以上の名詞の連結です。

・#大学生→2000.8万件の投稿数

・#大学生コーデ→18.2万件の投稿数

 

上記の写真からわかるように、「大学生」のみの単語は200万件超えですが、「大学生コーデ」や「大学生ごはん」など、2つ以上の単語を連結させたハッシュタグの投稿数は20万件前後です。

名詞を2つ以上つなげると、内容が具体的になりますので、ターゲットをより絞れます。

「ハッシュタグが多すぎて、どれを使えばいいかわからない・・・」といった悩みをお持ちの方は、ぜひご参考にしてくださいね。

 

ストーリーズ・ハイライト機能

ストーリーズやハイライト機能も、非常に大切なインスタ運用のコツです。

普段のインスタ運用では見せられないような情報を、気軽に公開できるためです。

 

・ストーリーズ:投稿から24時間で消去されるショートムービー

・ハイライト機能:過去に投稿したストーリーズを保存する機能

 

リアルタイムの情報を伝えたいときは、ストーリーズの活用がおすすめ。

アカウントの世界観を崩さず、宣伝したい情報や商品をユーザーへ自由に届けられるためです。

また、ハイライト機能はプロフィール上で一般的に表示されますので、大きな宣伝効果を期待できます。

積極的にストーリーズやハイライト機能を使うのが、インスタ運用の肝心なコツです。

 

いいね機能【アカウントの認知度増加に効果的】

投稿に魅力を感じた際に使用する「いいね」機能ですが、アカウントの認知率を広げる手段でも大きな効果を発揮します。

「いいね」されたユーザーは、「いいね」したアカウントを把握できるためです。

 

・フォロワーを増やしたいとき→同じ系統のハッシュタグを使っているユーザー

・宣伝する商品を売り出したいとき→商品のターゲット層になりうるユーザー

 

目的別に「いいね」するアカウントの対象を絞ると、無駄なくアプローチできますよ。

いいねする時間帯は、ユーザーがスマートフォンを使う時間帯に合わせましょう。

学生・サラリーマンの層は夕方~夜ですが、主婦層は朝~夕方がスマートフォンを使い、インスタをチェックする傾向があるためです。

 

「いいね」する投稿数が少ない場合、あなたのアカウントが相手に把握されない可能性もありますので、3~5投稿に「いいね」するのがおすすめ。

「いいね」は地道な作業ですので、余裕のある時間にコツコツと進めるのがインスタ運用するうえで大切です。

 

投稿頻度【おすすめは週3~4】

一定周期で投稿する頻度を合わせるのが、インスタ運用のコツ。

投稿回数が極端に少ない場合、あなたの投稿に魅力を感じたユーザーが、フォローしなくなる可能性があるためです。

また、投稿数が少ないとアカウントの露出度が低下し、新規フォロワーを獲得しづらくなります。

おすすめの投稿頻度は毎日1投稿ですが、ハードルが高く感じますよね。

ですので、通常の投稿とストーリーズを併用し、週に3~4回の投稿頻度が初心者の方におすすめ。

投稿する負担を抑えながら、最低限の認知度を獲得できるためです。

また、ストーリーズにはフォロワーと会話を楽しめるアンケート機能があり、フォロワーとのつながりを楽しめますので、ぜひご活用ください。

コンスタントな投稿は難しい面もありますが、効率的なインスタ運用のコツですので、投稿する頻度は意識しましょう。

 

2022年のインスタ運用でもっとも大切なこと

2022年に向けて、重要なインスタ運用のコツをまとめましたが、もっとも大切なのは、フォロワーの視点に立つことです。

なぜなら、フォロワー視点の理解がインスタ運用で重要なポイントのためです。

フォロワーはどのようにあなたのアカウントを発見し、アカウントを見る場所や魅力を感じる理由を想定しながら、アカウントを運用しなければなりません。

 

・投稿に有益さを感じや共感を得られた

・アカウントの世界観が素敵

・ストーリーズの作り方や文章がとても上手

 

など、フォロワーによってあなたのアカウントに魅力を感じる点は異なりますので、上記で紹介したインスタ運用の5つのコツの実践が大切です。

インスタ運用でもっとも大切なユーザー視点を理解するために、上記の5つのコツをぜひ実践してください。

 

2022年におけるインスタ運用の5つのコツを実践しよう!

2022年に向けて、インスタ運用する際の5つのコツをまとめましたが、いかがでしょうか。

プロフィール周りやストーリーズといった機能の理解・実践は、インスタ運用でとても大切です。

5つのコツはとても簡単にできますので、特に初心者の方にはおすすめの内容です。

また、5つのコツは基礎的な分野でもあり、フォロワーの心理に基づいていますので、ぜひ実践してください。

 

フォローして損はなし!インスタグラム運用の参考になる、企業アカウント3選

インスタグラムは、企業の認知拡大やブランディングに欠かせないプラットフォームとなっています。

しかし、

  • 「どのような投稿をすれば良いのかわからない」
  • 「なかなかフォロワーが増えない」

などの悩みを抱えている運営担当者も多いことでしょう。

この記事では、ぜひ参考にしていただきたい企業のインスタグラム活用事例をご紹介します。

それぞれのアカウントで注目すべき活用ポイントを具体的に解説しますので、是非参考にしてみてください。

 

【ファッション】LOWRYS FARM (@lowrysfarm_official)

レディースファッションブランド  LOWRYS FARMのアカウントでは、「投稿の切り口」「写真の撮影方法」「動画の活用」「店舗誘導」を参考にするといいでしょう。

 

■投稿の切り口

LOWRYS FARMは、自社商品を様々な切り口で紹介しています。

例えば、新商品「感動フィットシューズ」に関しては、まず商品紹介として物撮り画像と基本的な商品説明を投稿。次に、その商品のコーディネイト例を投稿しています。

同時にストーリーでは「#感動フィットシューズ_LF」のハッシュタグがついた投稿をリポスト。

このように、特におすすめしたい商品を様々な投稿方法でアピールすることができます。新商品やイベントの数はどの企業でも限界があるもの。投稿するネタに悩む方も多いのではないでしょうか。アピールしたい商品の切り口を変えて紹介することがおすすめです。

 

■写真の撮影方法

ハンガーにかけたり、カラバリをみせたり、コーディネイトで組んだり、商品によって写し方を変えています。

どんな商品も同じ構図で撮ってしまうと、変化が生まれず、似たような投稿ばかりになってしまいます。例えば、カラバリの多い商品は全色並べて撮影する、着用イメージが想像しやすいようコーディネイトで紹介するなど、商品の特徴に合わせて撮るといいでしょう。

■動画の活用

画像だけでなく、リールやインスタライブなど、動画も多く活用しています。

例えば、こちらの投稿は新商品の紹介動画です。

動画は画像よりも詳細まで説明できたり、伝わりやすくなったりするメリットがあるため、取り扱う商材に合わせて積極的に活用してみてください。

 

■店舗誘導

実店舗を持つ企業アカウントでは、商品だけでなく店舗についても投稿するのがおすすめです。LOWRYS FARMでは、新作入荷時に店舗内を撮影した動画を投稿しています。

投稿を見たフォロワーが店舗に足を運びたくなるよう、アピールになる情報と合わせて誘導を図るといいでしょう。

 

【インテリア雑貨】北欧、暮らしの道具店 ( @hokuoh_kurashi)

インテリア雑貨のWEBショップ 北欧、暮らしの道具店では、「世界観の確立」「ShopNow機能の活用」「ハイライトの設置」「投稿内容の工夫」について参考にするといいでしょう。

 

■世界観の確立

北欧、暮らしの道具店では、商品や人物、空間など、様々な画像が投稿されていますが、どの投稿も統一感があります。

北欧らしいナチュラル且つおしゃれな雰囲気で、ブランドの世界観が確立されています。このように、ブランドイメージに合う画像を投稿することで、ブランディングにつながるのです。

 

■ShopNow機能の活用

商品紹介の投稿では、ShopNow機能を活用し、企業の通販サイトに誘導しています。

通販サイトを持つ企業は売上に直結するShopNow機能を積極的に活用するといいでしょう。しかし、インスタグラムではセールス色が強い投稿が嫌われる傾向にあるのも事実。北欧、暮らしの道具店では、ShopNow機能を使いつつも、セールス色を感じさせないクリエイティブによって、ユーザーが嫌悪感を抱かないよう工夫している点がポイントです。

 

■ハイライトの設置

ハイライトとは、ストーリーをインスタグラム上に残しておくことができる機能です。北欧、暮らしの道具店では、再入荷情報などをハイライトに設置することで、常にフォロワーの目に留まりやすいようにしています。

ハイライトは、プロフィール画面に表示されるため、フォロワーに見てほしいコンテンツを設定しましょう。また、それぞれにオリジナルの表紙をつけることができるため、企業やブランドの世界観に合う表紙にするのがおすすめです。

 

■投稿内容の工夫

商品紹介だけでなく、ルームツアーやモーニングルーティーン動画など、暮らしにまつわるコンテンツを投稿しています。

こちらの動画では、スタッフの部屋を紹介。「どんな内容を訴求したいか」だけでなく「フォロワーが興味・関心のあることは何か」を考え投稿することで、フォロワーアップにつながります。

 

【カフェ】スターバックス (@starbucks_j)

カフェチェーン店 スターバックスのアカウントでは、「季節感の意識」「コミュニケーションの生まれる投稿」「画像の加工」「キャンペーン投稿」を参考にするといいでしょう。

 

■季節感の意識

春には桜を背景とした画像、12月にはクリスマス関連の画像など、スターバックスは季節に合わせた投稿を行っています。

1回だけでなく、複数回共通テーマの投稿を続けている点もポイントです。季節やイベントに合わせたタイムリーな投稿は、フォロワーの注目度を高めることができるでしょう。

 

■コミュニケーションの生まれる投稿

投稿に問いかけの文章を入れることで、フォロワーが反応したくなり、コミュニケーションのきっかけが生まれます。例えばスターバックスでは、インスタグラム上で質問を募集し、投稿でその質問に回答しています。

企業の一方的な投稿だけでなく、フォロワーとのコミュニケーションを図ることで、より強いつながりを持つことができます。

 

■画像の加工

写真に背景やデザインを加えれば、投稿画像に統一感をもたせ、ブランドイメージに合う画像にすることができます。

手書きの文字によって、テキスト部分を読まずとも商品の特性が分かる上、おしゃれな雰囲気を演出。商品だけではなかなかブランドの世界観が表現できなかったり、特徴を十分に伝えることができなかったりするため、上手に加工を活用しましょう。

 

■キャンペーン投稿

定期的にキャンペーンを実施することで、販促やフォロワーアップにつながります。スターバックスでは、チョコレート系の商品画像とともに、ハッシュタグ「#スターバックスチョコタイム 」をつけて投稿してくれた人に対し、フードチケットのプレゼントキャンペーンを行っていました。

インスタグラム上のキャンペーンは、フォロー&いいねのみを応募条件とする場合や、商品画像の投稿を必須とする場合など様々です。商品の購入や来店が必須になると、応募者にとってハードルが高くなる傾向があります。

しかし、すでに一定数のファンがついているアカウントには売上アップに向けた有効な手段となるでしょう。アカウントのフォロワー数やキャンペーンの目的に合わせて条件を設定することがおすすめです。

 

まとめ

今回は、参考にしていただきたい3つの企業アカウントをご紹介しました。インスタグラムを上手に活用している企業アカウントは多数ありますが、この記事では、どんな業界でも参考にしやすいアカウントをとりあげています。実際に企業のアカウントをフォローして投稿をリアルタイムで見てみるのがおすすめです。取り入れやすいポイントから、是非参考にしてみてくださいね。

【企業向け】インスタグラムマーケティングにおけるKPI・KGIの設定方法

企業がインスタグラムを運営する際、KPI・KGIの設定がとても重要です。

 

しかし、具体的な設定方法や考え方など、疑問点が多いはずです。本記事では、インスタグラムで効果的な結果を望めるKPI・KGIの設定方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

 

【企業向け】インスタグラムのKPI・KGIの設定方法

自社商品の拡大認知や新規フォロワー獲得など、企業アカウントはさまざまな目的でインスタグラムを使います。

マーケティングで重要なKPI(手段)やKGI(目標)設定は、インスタグラム運営でも大切なポイント。

しかし、「インスタグラムのKPIやKGIはどうやって設定するの?」「KPI・KGI設定で注意することはある?」

 

など、KPI・KGI設定で多くの方が疑問を抱えているのではないでしょうか。

今回はインスタグラムで重要なKPI・KGIの具体的な設定方法をまとめました。

本記事後半部分では、KPI・KGI設定の注意点も紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

本記事を読めば、企業アカウント運営が初心者の方でもKPI・KGIの具体的な設定方法がわかり、すぐに実践できるはずです。

 

インスタグラムのKPI・KGIとは【設定方法も解説】

まずは、KPIとKGIの意味を知る必要があります。

KPI・KGIの役割を理解した後は、具体的な設定方法をインスタグラムに置き換えて解説しますので、ぜひご参考にしてください。

 

インスタグラムのKPIの設定方法

KPIとは、Key Performance Indicatorsの頭文字から成り立つ言葉で、重要業績評価指標を意味します。

重要業績評価指標とは、最終目標(KGI)への進捗状況を評価する数字です。

KPIを設定する際の重要なポイントは具体的な数字と目標からの逆算思考。

インスタグラムの場合は、フォロワー数やプロフィール閲覧数などが具体的な数字が、フォロワーを増やすための具体的な手順が逆算思考に該当します。

KPIの設定はKGI(目標)を果たすうえで、重要な役割を担います。

 

インスタグラムのKGIの設定方法

KGIとは、Key Goal Indicatorの頭文字から成り立つ言葉で、重要目標達成指標=最終目標を意味します。

KGIは最終目標の達成度合いを測定する際に必要ですので、KPIと同様に具体的な数字を定めなければなりません。

インスタグラムで企業アカウントを運用する方は、さまざまな目的がありますよね。

 

・自社やサービス・商品の認知拡大

・ファンや既存ユーザーとの関わりをより深める

・売り上げを伸ばす

など、上記のようなKGIに具体的な数字や期間などを付け加えて、実現しやすいKGIを設定しましょう。

 

インスタグラムのKPI・KGIの具体例

インスタグラムのKPI・KGIの具体例を解説します。

企業アカウント運営が初心者の方でも、スムーズに読めるようにまとめました。

 

フォロワーの増減率

フォロワーの増減率は重要なKPIです。

自社商品の売り上げ増加や認知度拡大など、さまざまなKGIにおいてフォロワー数はとても大切な役割を果たすためです。

インスタグラムでは、フォロワーを分析する機能がありますので、積極的にご活用ください。

・具体的なフォロワー数

・フォロワーの増減グラフ

・フォロワーの年代や性別

 

など、さまざまなフォロワーデータを見られます。

>【関連情報】インスタグラムフォロワー購入の3つのリスクと、安全性の高いフォロワー購入サイト

 

ハッシュタグ

ハッシュタグ(#)とは、投稿する際に文章や単語の頭に記載するタグです。

検索機能の役割があり、インスタグラムで企業アカウントを運営する際に大切。

多くのユーザーがハッシュタグ付きで投稿し、ハッシュタグを通じてさまざまなアカウントを知るためです。

ハッシュタグは口コミを集めるのにも適しているため、新規ユーザーの口コミ集めに役立ちますよ。

自社商品オリジナルのハッシュタグを付けると、商品の利用者がハッシュタグ付きで投稿する可能性があるためです。

SNSユーザーはSNSを用いて利用者の口コミを探す傾向にありますので、ハッシュタグの分野は重要なKPIです。

 

いいね

インスタグラムでは、素敵だと思った投稿にハートボタンを押せるいいね機能があります。

いいね数が多い投稿・アカウントは、多くのユーザーから興味や好意を持たれている証。

フォロワー数増加やハッシュタグの攻略も大切なKPIですが、いいね機能はユーザーの満足度に直結するため、決しておろそかにしてはいけません。

ユーザーの満足度を高められないアカウントは、フォロワー増加や認知度拡大につながりにくいためです。

具体的には、アカウントのフォロワー数に対するいいねの割合を、KPIに設定する方法もあります。

より凝縮したデータを見られますので、KGI達成に役立ちますよ。

 

インスタグラムKPI設定の注意点とチェックポイント

インスタグラムのKPI設定する際、いくつかのチェックポイントがございます。

注意点と合わせて解説しますので、KPI設定にお役立てください。

 

KGIを明確にしてからKPIを設定する

まずは、KGIを具体的に決めてからKPIを設定しましょう。

具体的な手段(KPI)が決まらなければ、目的(KGI)を果たせないためです。

多くの企業アカウントはフォロワー数やエンゲージメント率(ユーザーの反応)の多さをKPIに設定する傾向にあります。

しかし、最終目標であるKGIを明確化し、より的を絞ったKPIを立てるのが必要不可欠。

目標達成につながりにくい内容に注力すると、多くの労働力や時間を奪われるためです。

まずはKGIを明確化し、必要最小限のKPIを設定してください。

KPIを検証し続けるうちに、効果的な対策や新たな施策を発見でき、不要な作業を最小限に抑えられます。

 

現実性のあるKPI・KGIを設定する

KPIを具体的に設定するのは大切ですが、あまりにも現実離れしたKPIは好ましくありません。

無理難題なKPI・KGIは通常業務やSNS担当のスタッフの仕事量に支障がでるためです。

例えば、フォロワー数半年で10万人といったKPIや、前年度の売り上げを40%増加といったKGIは現実離れしています。

最初は実現可能なKGIを設定し、KGIに沿った適切なKPIを立てましょう。

 

短期的な戦略はNG

インスタグラムで企業アカウントを運営する場合は、短期的な戦略は逆効果です。

SNSの構造上、短期的な戦略では目標を達成しづらいためです。

例えば、認知拡大がKGIの企業アカウントは、ハッシュタグを重要なKPIに設定。

ハッシュタグを優先しすぎるあまり、投稿に関係のないハッシュタグを加えた結果、アプローチしたい層に投稿が届きづらくなるケースが多い傾向にあります。

また、キャンペーンや広告を打ち出す際は、費用対効果のシミュレーションが必要ですが、シミュレーションと短期的な目標を天秤にかけると、アカウントを効率よく運用できません。

長期的な視点を持ちながらKPI・KGIを設定し、具体的な数字を見比べながらのアカウント運営が、とても効果的です。

 

インスタグラムのKPI・KGIを設定して企業アカウントを伸ばそう!

インスタグラムのKPI・KGIの重要性から設定方法まで、具体的に解説しましたが、いかがでしょうか。

企業アカウントは認知度の拡大や自社商品の宣伝など、大きな目的を持ってインスタグラムを運用していますので、KPI・KGIは極めて重要です。

KPI・KGIの設定方法を記述した本記事を参考にしながら、ぜひ効果的にインスタグラムを運用してください。

インスタグラムでユーザーネームを決めるコツ

インスタグラムのアカウントごとに設定するユーザーネーム。この記事では、ユーザーネームの基本ルールから、より工夫したい方に向けて、決めるコツをご紹介します。

 

ユーザーネームとは?

@のあとに続く文字列のことです。インスタグラムにログインするとき、パスワードと一緒に入力が求められますが、そのログインID=ユーザーネームとなっています。

 

よく混同されがちな「名前」と「ユーザーネーム」は全く異なるものなので注意しましょう。名前は日本語にすることができますが、ユーザーネームは英数字のみとなっており、ひらがな、カタカナ、漢字を使うことができません

 

例として、スターバックスのアカウントを見てみましょう。

 

1番上に表示されている「starbucks_j」がユーザーネーム、アイコンの下に表示されている「スターバックス公式」が名前になります。このユーザーネーム部分について説明していきます。

 

設定時のルール

まず、最低限守らなければならないルールを確認しておきましょう。

 

文字数は30文字まで

半角英数字、アンダーライン(_)、ピリオド(.)のみ利用可能

ピリオドは、ユーザーネームの先頭につけることができません

既に他のアカウントで使われているユーザーネームは登録できません

 

利用できない文字が含まれている場合や、他の人が使っているユーザーネームに変更しようとした場合は、登録できませんので注意しましょう。

 

ユーザーネームを決めるコツ

基本ルールを踏まえた上で気をつけるべきポイントは、とにかく分かりやすくすること。「当たり前すぎる」と思われるかもしれませんが、これが最も重要なのです。

その理由は、2つあります。

1つ目は、ユーザー名を見るだけで、どんなアカウントなのかを認識してもらいやすくするため。2つ目は、検索してもらいやすくするためです。

インスタグラムでは、ユーザーネームで相手を検索することができますが、ユーザーネームが分かりづらいと検索しづらく、見つけてもらうことができなくなってしまいます。

ユーザーネームは、極力短くし、自分が何者かすぐに分かるような表記にするといいでしょう。

 

【企業編】ユーザーネームを決めるコツ

企業の場合、ブランド名(もしくは企業名)をそのままユーザー名に設定するのがおすすめです。

また、末尾に「official」をつけることで、公式アカウントだと認識してもらいやすくなります。

(例)uniqlokurashirudaiso_official

 

【個人編】ユーザーネームを決めるコツ

名前やイニシャル、生年月日などを組み合わせるのが基本です。

本名を出したくない場合は、名前をもじったりイニシャルにしたりするといいでしょう。

(例)maeda_nozomiayaaa0707manashika

 

【おしゃれ編】ユーザーネームを決めるコツ

「普通じゃつまらない!」という方は、以下のような工夫を入れることでおしゃれなユーザーネームにすることができます。

1,外国語を入れる

自分の好きな言葉やアカウントイメージに合う言葉を外国語に変換して、ユーザー名に加えるといいでしょう。

例えば、日本語の「花」は、英語では「flower」、フランス語では「fleur」、ドイツ語では「Blume」となります。

好きな響きの言語を入れることがおすすめです。

(例)ayalilyflowers

2,文章にする

単語ではなく、ユーザー名を文章にすることで他のユーザーと差別化できます。英文でも、日本語の文章をローマ字で表現するのもいいでしょう。

(例)i_am_kiko

3,名前を繰り返す

自分の名前を繰り返すことで、簡単に可愛いユーザー名にできます。

(例)yuriyuri1003

4, 【gram・ism・style】をつける

style・ism・gramは、インスタグラムのユーザーネーム末尾で使われることの多い文字列です。「Instagram」のスペルの一部である「gram」をつけることで、「〇〇のインスタグラム」という意味になります。

「ism」は、「主義」という意味で、インスタグラム内で強い主張をする方やカッコよさを求めたい方におすすめです。同じような意味で「style」を使う場合もあります。「style」は、「ism」よりも柔らかいイメージになるでしょう。

(例)_kiegramyuppii_ismplazastyle

 

まとめ

いかがでしたか?ユーザーネームを工夫することで、より検索されやすく、おしゃれな印象を与えることができます。一度設定してしまっていても、途中から変更することが可能です。

この記事で紹介したポイントを参考に、是非ユーザーネームを考え直してみてください。

ストーリーで使える!インスタグラムのGIFスタンプを作成する方法

インスタグラムのストーリーで使えるGIFスタンプですが、実はオリジナルのGIFを作成・登録することができます。

 

オリジナルのGIFスタンプを登録する手順は少し複雑なので、本記事で画像付きで解説していきます。

手順は以下のような流れになります。

  1. GIPHYアカウントを開設
  2. GIFを5つ登録する
  3. アーティストチャンネルかブランドチャンネルに申請
  4. GIFスタンプを検索して使う

 

GIFスタンプを使用するには「GIPHY」という英語のサイトに登録する必要があり、申請が通るのにも時間がかかるなど、手間がかかります。

本記事の手順通りに進めれば使用できるようになるので、一つずつ進めてみましょう。

 

1.GIPHYアカウントを開設

まずインスタでオリジナルのGIFを表示させるためには、「GIPHY」というサイトに登録する必要があります。

↓こちらからサイトにアクセスしましょう。

GIPHY

右上にある「Log in」をクリックします。

続いて、下部にある「Join GIPHY!」をクリック。

必要項目を入力し、チェックを入れます。

最後に「Sign Up」をクリックし、登録を完了させましょう。

 

2.GIFを5つ登録する

オリジナルGIFを使用するためには、「アーティストチャンネル」への申請が必要になります。

申請する前の条件として、オリジナルのGIFを5つ以上登録しておかなければなりません。

 

5つのGIFスタンプが用意できたら、アップロードを行っていきましょう。

「Upload」をクリックします。

画面右上に表示されているボタンでもOKです。

アップロード画面になったら、用意したファイルをアップロードしていきましょう。

GIFファイルを直接ドラッグ&ドロップすることもできます。

 

このような手順で5つのファイルをアップロードします。

ファイルの登録が完了したら、チャンネルの申請に移りましょう。

 

3. アーティストチャンネルに申請

GIFスタンプをインスタに表示させるために、アーティストチャンネル登録の申請を行います。

申請画面はこちらをクリック。

 

以下のような画面が表示されます。

太字になっている行にある青字の「here」をクリックしましょう。

ArtistとBrandの2つがありますが、今回はアーティストで申請を進めていきます。

ちなみにブランドでもGIFスタンプの登録は可能です。

赤線の部分をそれぞれ入力していきましょう。

申請にはWebサイトかポートフォリオサイトの入力が必要になります。

「Social」はInstagramを選んでアカウント名を入力すればOK。

アバターとなる画像をアップロードします。

動物でもキャラクターでもなんでもOKです。

 

チェックを入れたら、「Submit Application」をクリックして完了です。

このような画面が表示されれば、申請は完了です。

 

メールが送信されているので、確認しておきましょう。

承認には長いと2週間程度の時間がかかります。

無事に承認されるともう一度メールが届くので、それまで待ちましょう。

 

4.GIFスタンプを検索して使う

メールが届いたあとは、ストーリーズのGIFを検索すると登録したスタンプが表示されるようになります。

 

実際にインスタのストーリーの投稿画面を開いて検索してみましょう。

GIFを検索するには、まず「Create」をタップします。

 

画面にアイコンが並んでいるので、「GIF」を選択しましょう。

作成したオリジナルGIFを検索し、表示されていたら成功です。

これ以降は、作成したオリジナルGIFスタンプを「GIIPHY」に登録することで、インスタのストーリーで使用できるようになります。

 

まとめ

・GIFの使用は「GIPHY」への登録が必要
・ポートフォリオかWebサイトを用意しよう
・申請の承認には長いと2週間程度時間がかかる

インスタのストーリーでオリジナルGIFを使うには、少しややこしい登録作業が必要になります。

時間もかかってしまいますが一度申請が通るとその後は非常に便利になるので、登録しておいて損はないでしょう。

始める前にこれ読んで!Twitter初心者にありがちな良くある失敗5選

最近ではSNSの広がりによって、SNSをやっていない人の方が少数派になってきました。

とりあえず有名なTwitterを始めてみようと思っている、始めたばかりだ、という方にぜひ知ってほしいのが、Twitterでの失敗例です。

どんなことにも失敗はつきものですが、事前に知っていれば回避できる確率は格段に上がります。

インターネット上の少し怖い失敗例から、あるあるネタまでそろえたので、Twitter初心者の方は是非参考にしてください。

Twitter初心者の失敗あるある5選

Twitterの初心者が犯しがちな失敗あるあるを5選紹介します。

少し怖いものからクスっとするものまであるので、自分でやってしまわないよう注意してください。

 

-1.怪しいアカウントのURLを押してしまう

Twitterには様々な情報が溢れています。

日々の暮らしのようなほっこりしたものから、ライフハックなど有益なもの、そして悪意があるツイートも存在します。

 

Twitterには残念ながら、人を陥れようとするユーザーもいるのです。

例えば、興味のある内容を書き込み、別サイトへ誘導するURLが張り付けられたツイートは、クレジットカードや電話番号などの個人情報を抜き取るプログラムが含まれている可能性が高いです。

不用意に怪しいアカウントのURLを押さないようにしましょう。

 

また、最近ではツイートだけでなくDM(ダイレクトメッセージ)でも同様の被害が発生しています。

知らない人が自分に興味を持ってメッセージを送ってくれるのは嬉しいですが、そうした心理を逆手に取った詐欺である可能性も高いので、十分注意しましょう。

 

-2.ツイートの情報を鵜呑みにしてしまう

Twitterはお得な情報や知っておくべき情報を教えてくれる人がたくさんいます。

 

ただ、その情報が正しいかどうかはわかりません。

新型コロナウイルスが流行した際、トイレットペーパーが品薄になった時期がありました。

 

供給量は十分に用意されているにも関わらず、「トイレットペーパーが不足する」という誤った情報が拡散されたため、買い占める人が続出したのです。

Twitterは誤った情報が拡散されるのも早いので、一人ひとりが、情報が正しいのか、鵜呑みにせず考えることが大切です。

 

-3.誤って個人情報をツイートしてしまう

「インターネットに個人情報を書き込んではいけない」

いまや当たり前の言葉ですが、ついうっかりTwitterに書き込んでしまう人も多くいます。

 

Twitterは、インターネットであることに変わりありません。

個人情報を書き込んでしまったり、住所や名前が特定できる写真を上げてしまったりしないようにしましょう。

やりがちなのは、DMで送る予定のメッセージを間違ってツイートしてしまうケース、眠くてうつらうつらしているときに誤ってツイートしてしまうケースです。

 

送信する前に間違っていないか確認する、眠い時にTwitterを開かない、こうしたことを日頃から心がけましょう。

 

-4.リツイートのしすぎでフォロワーが激減した

リツイート機能は、他の人のツイートを自分のフォロワーに知ってもらえるので便利です。

 

しかし、あなたが同じことを思っていてもリツイートは自分の言葉ではありません。

フォロワーはあなたに興味があってフォローをしてくれているので、あまりにもリツイートが多いと「面倒な人だな…」と思われ、フォロワーが減る原因になってしまいます。

 

リツイートは便利な機能ではありますが、何事もやりすぎはよくありません。

 

-5.ツイートにハッシュタグを入れたけど色が変わらない

ハッシュタグ(#)は、Twitterでキーワードやトピックを分類するために使われるものです。

検索に表示されやすくなる他、ハッシュタグを押すと同じハッシュタグがついているツイートを表示することができるので、興味があるツイートを探すのに便利です。

 

ハッシュタグが付いたキーワードは色が変わるので、どんなものかわかりやすいのではないでしょうか。

それに、ハッシュタグをつけてツイートすると玄人感がでるので、少し憧れませんか?

 

そんな初心者がやりがちなミスが、「ハッシュタグを入れたけど色が変わらない」というもの。

それはハッシュタグの使い方が間違っているからです。

 

ハッシュタグの前後には半角スペースか改行を入れる必要があるので、色が変わらないときは試してみてください。

他にハッシュタグの記号(#)は半角記号である必要があるので、全角になっていないか気を付けましょう。

正しくできていればツイート前でも色が変わるので、投稿する前に確認しましょう。

 

初心者に失敗はつきもの!Twitterを始めたばかりの時は気を付けよう

以上、Twitter初心者にありがちな失敗をご紹介いたしました。

誰にでも失敗はつきものですし、どんどん使っているうちに使い方は慣れてきます。

もし失敗してしまっても次から注意すればいいので、気にしすぎずにTwitterを楽しみましょう!

ファッション系ブランドのインスタグラム活用事例7選。成功のポイントは?

近年、インスタグラムを使って販売促進を行っている企業は珍しくありません。

インスタグラムを活用している企業の中にはインスタグラム限定のキャンペーンやクーポンの配布を行うことで消費者の購買行動の促進を狙っている企業も増えています。

しかし、インスタグラムを活用していてもうまく効果を得られていないというファッションブランドも多くあるのが現状です。

この記事ではインスタグラム運用に成功しているファッションブランドの事例や成功のポイントについて解説いたします。

 

ファッションブランドがインスタグラムで成功するためのポイントとは?

ファションブランドがインスタグラムで成功するためのポイントは以下の3点です。

  • インフルエンサーを起用する
  • ECサイトへの導線を作る
  • キャンペーンを活用する

インスタグラムには、ハッシュタグやショッピング機能など販売促進に活用できる様々な機能があります。

インスタグラムの機能を使い、上記の3つの成功ポイントを組み合わせれば新規ファンの獲得や購買行動を促すことが可能です。

ファッションブランドのインスタグラム活用事例7選!

インスタグラムにはファッションブランドごとに様々な活用方法があります。

インスタグラム運用に大きな特徴があるのは以下の7つのファッションブランドです。

 

-1、ZOZOTOWN

https://www.instagram.com/p/BYcvbSoHi7G/?utm_source=ig_embed

 

ZOZOTOWNはインフルエンサーマーケティングを取り入れて運用している点が特徴です。

インフルエンサーマーケティングとは、特定のSNSで影響力を持つインフルエンサーに自社の商品やサービスを商品やサービスを紹介してもらうことで、消費者の購買行動を促すマーケティング手法のことを言います。

ZOZOTOWNでは人気女優である吉岡里帆さんを起用することで同世代女性の共感や親近感を得ることに成功しました。

 

-2、MARC JACOBS

https://www.instagram.com/explore/tags/castmemarc/?hl=ja

 

MARC JACOBSはハッシュタグを活用した運用に優れているインスタグラム事例です。

MARC JACOBSでは、「#castmemarc」というハッシュタグをつけてコーディネートを投稿するというキャンペーンを開催しました。

このキャンペーンでは投稿の中からMARC JACOBSのモデルが選ばれるという今までにないものだったのため、これまでブランドに興味がなかったユーザーからの認知度を上げる効果がありました。

 

-3、MOUSSY(マウジー)

https://www.instagram.com/p/CKsit4HBJo0/?utm_source=ig_web_copy_link

 

MOUSSY(マウジー)はまるで雑誌の切り抜きのような投稿が人気となっているファッションブランドです。

ビジュアルに気を遣うだけでなく、投稿にショッピング機能をつけている点も1つの特徴です。

ショッピング機能をつけることで投稿をカタログのように使い、気に入った商品があればワンクリックでECサイトに移動できるようになっています。

ECサイトまでの導線を作り、購入数を増やしている事例です。

 

-4、GUESS

https://www.instagram.com/guess/?hl=ja

 

GUESSはストーリーズを巧みに活用してファンを増やしています。

例えば、パーティーやファッションショーのランウェイの様子を投稿し、「ここでしか見られない特別感」を演出しています。

ストーリーズは24時間で消えてしまうのが特徴の1つです。

そのため、見逃したくないユーザーはGUESSがフォローし、現在では775万人以上ものフォロワーを抱えています。

ストーリーズに投稿された動画はハイライトでも見られるようになっています。

イベント用、ライフスタイル用などカテゴリ分けをすることでブランドへの理解を促している事例です。

 

-5、GU

https://www.instagram.com/p/CKVRmfAgS-P/?utm_source=ig_web_copy_link

 

ユニクロの姉妹ブランドであるGUで2021年1月22日~2月26日まで開催されているのは、デニムを使ったコーディネートの投稿キャンペーンです。

「#GU春デニム2021」「みんなのGUコーデ」「gu_for_all」の3つのハッシュタグをつけて投稿すると、GU公式アカウントがピックアップして紹介するというものです。

キャンペーンに参加したユーザーは他のユーザーに投稿を見てもらえるというメリットがあり、GU側も新しいコーディネートの提案ができるというメリットがあります。

新しいコーディネートの提案を行うことで固定ファンへの販売促進効果が見込めます。

 

-6、PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)

https://www.instagram.com/peachjohn_official/?hl=ja

 

PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)が2017年に行っていたのは、「#PJme」というハッシュタグをつけてピーチ・ジョンの商品を使ったコーディネートを投稿すると抽選でプレゼントがもらえるというキャンペーンです。

このキャンペーンは当時毎月開催されていたため、多くの投稿が集まりました。

ユーザーが持っているピーチ・ジョンの商品を写真付きで見てもらえるため、大きな販売促進効果が期待できます。

また、断続的にキャンペーンを実施することで、自社のブランドに関する投稿の増加にも効果があります。

 

-7、Calvin Klein(カルバン・クライン)

https://www.instagram.com/calvinklein/?hl=ja

 

Calvin Klein(カルバン・クライン)は参加手順がやや難しいキャンペーンをあえて実施し、質の高い感想を集めました。

2019年に開催されたキャンペーンの手順は以下の通りです。

  1. 指定のメールアドレスに指定された件名、名前、Instagramアカウント、個人情報取り扱いへの同意などの項目を記入して送信
  2. 抽選で「STATEMENT 1981」という商品がユーザーへ発送される
  3. 「#MYCALVINS」「#STATEMENTアンバサダー」「#AD」の3つのハッシュタグをつけて感想を投稿する

手間のかかるキャンペーンでしたが、本当にカルバン・クラインに興味を持っているユーザーの応募が集まるため、質の高い感想を集めることができました。

質の高い感想によってファンが増え、販売促進効果に繋がった事例です。

 

インスタグラムで自社ブランドのファンを増やそう!

ファッションブランドのインスタグラム活用事例を7つ紹介してきました。

キャンペーンの開催、ストーリーズの活用、インフルエンサーの起用など様々な特徴がありますが、統一しているのは「販売促進」や「ファンの獲得」を目標としているということです。

様々な手法を組み合わせることで自社のブランドを多くのユーザーに認知させることができるという点はインスタグラムの魅力の1つとなっています。

インスタグラムをうまく活用して自社ブランドのファンを増やしましょう!

 

 

limのインスタシステムは安全に使える?口コミや評判から見える実態を大公開

現在、アパレルや飲食店など、様々な業界で活用されているインスタグラム。

 

それにともない、limのインスタシステムが注目されています。

インスタシステム業界で唯一のサービスとされているlimとはどんなサービスなのでしょうか。

 

この記事では実際に使った方の口コミ・評判をもとに、limのインスタシステムの特徴について解説いたします。

 

limのインスタシステム口コミ・評判は?

limのインスタシステムの口コミや評判には、「凍結しないのが良い」「アカウントプランナーのフォローが的確」など、サービスに満足しているというものが多くみられました。

 

一方で、「効果が出るのが遅い」「解約がめんどう」など、使い勝手に不満を感じている方もいるようです。

-1、limのインスタシステムの良い口コミ

limのインスタシステムを利用した方の良い口コミ・評判をいくつかご紹介します。

 

limは凍結しないって聞いたけど本当でした!ちゃんとフォロワーも増えるし信頼できます。お金はかかるけど、しっかり効果があるから高くないと思います!店舗への訪問数も増えているのでlimのインスタシステムを導入して良かったです。

 

limを導入してから1か月でフォロワーが300人ぐらい増えました!ターゲティングがしっかりしているので無駄がない感じもすごく良いです!日本の企業だからサポートの面で安心できるところも嬉しいポイントです。

 

アカウントプランナーさんのアドバイスが的確でした。今まではインスタグラムの運用について無頓着だったけど、改善点をいくつか見つけられたのでアドバイスに沿うように更新しています。いいねやフォロワーの数が1桁増えるぐらい効果がありました。

-2、limのインスタシステムの悪い口コミ

limのインスタシステムを利用した方の悪い口コミ・評判をご紹介します。

 

フォロワーが増えるのが遅い気がします。もっと早く効果が出ると思っていました。解約も考えましたが、解約日を考えないと翌日も請求が来るみたいなので、少し面倒です。

 

ユーザー自身でいいね・フォローなどのアクションを起こすのは制限されているので、せっかく自社のサービスについての投稿があっても反応しづらいです。インスタグラムのアルゴリズムの関係で仕方ない部分もあるようですが、少し使い勝手が悪い部分があります。

limのインスタシステムとはどんなサービスなの?

limのインスタシステムは人工知能を使った自動ツールによって、いいね、フォロー、アンフォロー、コメント、ターゲティングを自動で行うことができるサービスです。

 

自動でアクションを起こしてフォロワーを増加させるサービスは「自動フォロワーアップツール」とも呼ばれ、2019年7月に行われていたインスタグラムの大幅アップデートまでは、たくさんの会社がインスタシステムに参入していました。

 

しかし、インスタグラムのアップデート以降、ボットや自動アプリを導入しているアカウントが凍結対象となったため、多くの企業がインスタシステム事業から撤退しています。

 

そんな中、limは「スクリーンコントロールシステム」という仕組みを開発したことで、現在、インスタシステムの業界で唯一利用できるサービスとなっています。

 

口コミ・評判から見えてきたlimのインスタシステムの3つの特徴

limのインスタシステムには2つのプランが用意されています。

バンブープラン 24,980円
サポートプラン 39,800円

 

Limのインスタシステムの主な特徴は以下の3点です。

-1、アカウント凍結させないスクリーンコントロールシステム

Limのインスタシステムは自動化ツールではあるものの、まるで人が操作しているような動作でアクションを起こします。

 

そのため、凍結対象になることなく動作させることが可能です。

-2、AIを活用して効率よくターゲティングできる

Limのインスタシステムでは、人工知能(AI)を活用することでターゲティングを的確に行うことができるようになっています。

 

インスタグラムでフォロワーを増やすには、どの層のユーザーに焦点を当てるかがとても重要です。

 

不特定のユーザーをフォローするだけではフォロワーは増えません。

 

反対にターゲティングをしっかりしていれば、いいねやフォローなどのリアクションの増加が期待できます。

-3、アカウントプランナーのサポートが受けられる

limでは、すべてのプランでアカウントプランナーからのサポートを受けることができます。

 

バンブープランはメールでのサポートのみですが、サポートプランでは電話でのサポートを受けることが可能です。

 

アカウントプランナーによるサポートでは、インスタグラムの効果的な運用方法を中心に具体的な投稿方法などのアドバイスを受けることができます。

 

limのインスタシステムでフォロワーを獲得しても、利益に繋げられなければ意味がありません。

自動化ツールを提供するだけでなく、利益に繋げるようなサポートを受けられる点がlimの特徴となっています。

 

limをうまく活用すればフォロワーの大幅アップが狙える!

口コミや評判から、limは「凍結させずにフォロワーを増やしたい」という方に向いているサービスであることがわかりました。

ただ単にフォロワーを増やすだけではなく、インスタグラムの運用方法についてアドバイスも受けられるため、「インスタグラムを効果的に活用して売り上げに繋げたい」という方に向いているサービスかもしれません。

 

UGCとは?効果的に生み出す方法を事例を交えて解説

近年、InstagramやTwitterで商品やサービスのレビュー投稿を促すようなキャンペーンをよく見かけるようになりました。

現在は企業のプロモーションよりも自分に近い存在である消費者がおすすめしているものを「買いたい!」と感じるユーザーが増えていることから、UGCの活用が注目されています。

この記事では、そもそもUGCとはどのようなものなのか、メリットやUGCを効果的に生み出す方法を事例を交えて解説いたします。

 

UGCとは?

UGCとは、「消費者によってつくられたコンテンツ」のことです。

「User Generated Contents」の略でユーザー生成コンテンツとも呼ばれています。

消費者によって作成されたレビュー投稿や、写真、動画などのコンテンツがUGCの一例です。

UGCの具体例は以下の通りです。

  • ECサイトに投稿される顧客のレビュー投稿
  • YouTubeのレビュー動画
  • Amazonや楽天市場、食べログなどのレビュー投稿
  • インスタグラムの商品やサービスに関する画像や動画

 

UGCを活用する3つのメリット

現在、SNSなどでUGCを活用したキャンペーンを行っている企業は多くあります。

なぜ、ファッション業界やサービス業界など多くのジャンルでUGCが活用されているのでしょうか。

UGCを活用するメリットは以下の3つです。

 

-1、信頼感を持ってもらえる

自分と同じようなユーザーがUGCを行っていると使用イメージが湧きやすいため、紹介されている商品やブランドに親しみや共感を抱きやすくなります。

企業によるプロモーションよりも、実際に利用したユーザーの意見のほうが説得力があり、信頼感が高まるというのはUGCのメリットです。

 

-2、新規ユーザーの増加が期待できる

新規ユーザーの増加が期待できる点もUGCのメリットの一つです。

例えばインスタグラムの場合、フォローしているユーザーがしていたレビュー投稿でブランドを知るというケースもあります。

これはUGCがブランド認知への入り口になる事例です。

他にも、LPにUGCを活用するという方法も広く活用されています。

 

-3、商品・サービスの意外な使い方やプロモーション方法を発見できる

企業が思いつかないような商品の使い方を見つけることができるのもUGCのメリットです。

「ゆで卵に画びょうで穴を空けると綺麗に剥ける」「コンクリートブロックを傘立てにする」などが例として挙げられます。

また、意外な使い方の発見がきっかけで違う角度からのプロモーション方法を確立できるというケースもあります。

 

UGCを効果的に生み出す方法は?

UGCとは、「消費者によってつくられたコンテンツ」のことでした。

では、消費者がレビュー投稿や画像をシェアしてもらうためにはどのような施策を行うのがよいのでしょうか。

 

-1、商品を使った作品をユーザー同士でシェアする

商品を使った作品をユーザー同士でシェアすることで、ブランドに愛着を感じやすくなります。

ユーザーに愛着を持ってもらうことは長期的なファンの獲得に有効です。

 

Adobeの施策『#Adobe Perspective』

コンピュータ・ソフトウェア会社であるAdobeは「#Adobe Perspective」というハッシュタグで自社のソフトウェアを使った作品を募集するというキャンペーンを行いました。

このキャンペーンでは、プロのクリエイターが自身の技術や作品を世界に発信し、ブランドに対する愛着を高める機会となりました。

また、アマチュアユーザーにとってもAdobeの機能をより深く知るきっかけなったキャンペーンです。

https://www.instagram.com/explore/tags/adobeperspective/?hl=ja

 

2、固定ファンの心を掴むイベントを開催する

すでにファンとなっているユーザーに対してUGCを喚起させるキャンペーンを行うというのも一つの方法です。

UGCとはただ依頼するだけでなく、ユーザーが高いクオリティーのコンテンツをシェアしたくなるような仕組みも大切な手法であると言えます。

 

スターバックスの『#WhiteCupContest』

「#WhiteCupContest」は2014年にスターバックスが行ったキャンペーンです。

Twitterでスターバックスの白いカップに絵を買いて投稿すると期間限定でスターバックスのカップに使用されるというものでした。

このキャンペーンは3週間で4000人ものユーザーが参加し話題を作っています。

ユーザーには「スターバックスのカップに採用される」というメリットがあるため、質の高い作品が多く集まりました。

https://twitter.com/search?q=%23WhiteCupContest&src=typed_query&f=image

 

-3、体験をシェアして集客力アップ

体験をシェアすることもUGC効果的に生み出す方法の一つです。

「行ってみたい!」「やってみたい!」といった意欲を掻き立てることで商品やサービスの販売促進につながります。

 

オーストラリア政府観光局の『#SeeAustralia』

オーストラリア政府観光局では、インスタグラム上で「#SeeAustralia」というハッシュタグでオーストラリアの写真の投稿を呼びかけました。

現在、このハッシュタグには537万件の投稿が集まっています。

https://www.instagram.com/explore/tags/seeaustralia/?hl=ja

 

UGCを活用して信頼度を高めよう!

UGCとは信頼度を高めるために有効なマーケティング手法であることが分かりました。

UGCを多く集めることができれば費用対効果の高いマーティングを行うことが可能です。

SNSなどをうまく活用して消費者のニーズに合わせたプロモーションやキャンペーンを行いましょう。